バッテリー交換にかかる費用

自身でバッテリーを交換する場合

ショップやメーカーなどにバッテリーの交換を依頼せずに、自身で交換作業を行う場合にはバッテリーパックの購入費用だけで済みます。バッテリーパックの価格はメーカーや機種によって異なりますが、3,000円から5,000円程度で購入できる場合が多いです。交換用のバッテリーパックは店頭以外にオンラインショップなどでも販売しているので入手も非常に簡単です。最大でも1万円以下の価格でバッテリーパックが入手でき、交換も自身で行うことになるので技術料などは不要になります。メーカーのホームページなどからスマートフォンの仕様を確認して、バッテリーが取り外し可能な機種の場合には自身で交換を行うとより安い費用で済ませることができるでしょう。

交換サービスを利用する場合

スマートフォンのメーカーや機種によっては、ネジなどの工具を使用しなければ、バッテリーが取り外せないものもあります。その他に内蔵型のバッテリーを採用している機種もあり、このような場合には自身で交換することが不可能で、バッテリーの交換サービスを利用する必要があります。バッテリー交換サービスを利用する場合は、交換用バッテリーの他に技術料と送料が必要になります。技術料はバッテリー交換を依頼するショップや機種によって異なりますが、技術料と送料などの合計で数千円程度必要になることが多いです。これらの費用はスマートフォンの購入時に有料の補償サービスなどに加入していれば、費用が割引されたり無料になることもあります。