バッテリー交換はできる?

素人が取り外しできないバッテリーも交換可能

昔のスマホは裏蓋をスライドさせることで簡単に開くことができ、バッテリー交換を素人でも行える機種が多かったですが、最近は裏蓋が存在せず素人ではバッテリー交換が出来ない機種が増えています。そのため、機種によっては購入した後バッテリーが消耗してすぐに電池が切れるようになった場合、新しく買い替える必要が出てきます。ですが、素人が交換できないバッテリーもスマホの修理業者に任せれば、新品のバッテリーと交換してもらうことが可能です。修理業者は様々なスマホのバッテリー交換を請け負っていて、特殊な道具を使って本体を分解し、バッテリーを新品と交換してくれます。新品と交換すればバッテリーの持ちも購入時のように長持ちしますので、今使っている機種をもっと長く使いたい方は依頼してみましょう。

メーカーで交換するか民間業者で修理するか

スマホの修理をしてくれるのは、スマホを販売しているメーカーと民間の修理業者の2つがあります。購入する時に保証サービスに加入済みなら、メーカー修理がおすすめです。保証サービスを使うと民間業者並の安い金額でバッテリー交換をしてもらえる場合が多いですし、ちゃんとした所で修理してくれるので安心感もあります。そのため、まずは保証に入っているか、メーカー修理が可能かどうかを確認してみましょう。もし加入していなかった場合、メーカーに依頼をすると修理代金が高く付きますので、民間業者に任せる選択肢もあります。民間業者もメーカーと同じくバッテリー交換をしてくれる所があり、メーカーに修理依頼をするよりも安いことが多いです。ケースバイケースで、スマホを修理してくれる業者を選ぶのがポイントです。