動作不具合のチェック・修正にかかる費用

スマホの動作がおかしいときはまず再起動する

今や生活に欠かすことができないスマホですが、画面を操作しても反応しなくなったり、画面がフリーズしてしまうなど不具合が生じることがあります。こういった不具合は特に使用年数が長くなったスマホによく見られますが、まずは慌てずに電源ボタンを長押しして再起動させてみましょう。バックグラウンドアプリという閉じたつもりのアプリが起動しているとメモリを知らないうちに取られ、スマホの動作がおかしくなってしまいます。また、インターネットの閲覧履歴などのキャッシュが溜まりすぎることも原因の一つです。再起動をすることにより、これらの状態がクリアになり、元の状態に復帰することが実はよくあります。それでも直らない場合は修理に出すことを検討しましょう。

修理にはどれくらいの費用がかかる?

スマホの修理代は数千円~数万円が全体的な相場ですが、正規店の方が非正規店よりも高額になります。ただし、携帯メーカー独自の保証サービスに加入している場合は無料や割安になることもありますので、修理に出す前に加入の有無を確認しましょう。画面割れやバッテリー交換、電源ボタンの故障などは非正規の修理店に依頼しても特に問題はありませんが、スマホの動作不具合はハードとソフトの故障どちらなのか判断が難しい可能性があります。そのため、迷った場合はまずは正規店に相談してみましょう。一度非正規店に修理に出してしまうと、メーカーの保証サービスは受けられなくなりますので注意が必要です。近くに正規店がない場合は、非正規店で症状を確認してもらい、アドバイスを受けるのも有効です。